FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池田晶子(文筆家) 腎臓がんのため死去

池田晶子(文筆家)
 「14歳からの哲学」などの哲学エッセーで知られる文筆家、池田晶子(いけだ・あきこ、本名・伊藤晶子=いとう・あきこ)さんが2月23日、腎臓がんのため死去していたことが2日分かった。46歳。東京都出身。自宅は非公表。葬儀は近親者のみで済ませた。喪主は夫、伊藤實(いとう・みのる)氏。

 慶応大文学部哲学科卒。専門用語を使わず、日常の言葉で語る哲学エッセーが人気を集めた。中高生に向けて思索することの楽しさを説く「14歳からの哲学」や、小林秀雄の文体と思考法を借りて人生を論じた「新・考えるヒント」をはじめ、「知ることより考えること」「人生のほんとう」などの著書がある。「週刊新潮」「サンデー毎日」の連載の執筆は、亡くなる直前まで続けられた。
(2007/03/03 08:17)
スポンサーサイト
プロフィール

yoshytom

Author:yoshytom
メディア・アディクト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。