FC2ブログ

Concert for George (2003)

Concert for George (2003)

Amazon.co.jp
とても感動的でありながら、少しも感傷的ではない『ジョージ・ハリスン・トリビュート・コンサート』は、故ジョージ・ハリスンに捧げる素晴らしいトリビュート作品だ。ビートルズへ多大な貢献をしながら、長い間、ジョン・レノンやポール・マッカートニーの陰に隠れていたハリソン。2001年11月29日に亡くなってから1年後、エリック・クラプトンがハリソンをよく知るミュージシャンを集めた。その中には、もちろんマッカートニーやリンゴ・スター、トム・ペティが含まれる。そして、そのミュージシャンたちがロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでハリソンの曲を演奏したのがこの作品だ。
ビリー・ブレストンが歌い上げた「マイ・スウィート・ロード」やポール・マッカートニー卿が美しく奏でた「サムシング」など、演奏を予想された曲ばかりではなく、「オールド・ブラウン・シュー」や「ビウェア・オブ・ダークネス」のように、あまりメジャーではない作品も選択された。そのすべてが呼応して、引き込まれるひとつの世界を作り出している。最も涙を誘うものは、「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」だろう。オリジナルのレコーディングに参加した5人のうち、3人のミュージシャンがこの曲を演奏した。リンゴのドラム、自らのソロを丁寧に再現したクラプトン、そしてピアノを担当しながら、クラプトンのリード・ボーカルにハーモニーを重ねたマッカートニー。ジョージがこの場所にいたらいいのに、と願わずにいられない。それにしても、なんと素晴らしい追悼の方法だろうか。(Sam Graham, Amazon.com)

01. Sarve Shaam
02. Your Eyes
03. Inner Light
04. Arpan
05. Liberty Bell
06. Sit on My Face
07. Game Show Titles
08. Lumberjack Song
09. Spam Song
10. I Want to Tell You
11. If I Needed Someone
12. Old Brown Shoe
13. Give Me Love (Give Me Peace on Earth)
14. Beware of Darkness
15. Here Comes the Sun
16. That's the Way It Goes
17. Horse to the Water
18. Taxman
19. I Need You
20. Handle With Care
21. Isn't It a Pity
22. Photograph
23. Honey Don't
24. For You Blue
25. Something
26. All Things Must Pass
27. While My Guitar Gently Weeps
28. My Sweet Lord
29. Wah Wah
30. I'll See You in My Dreams
スポンサーサイト



プロフィール

yoshytom

Author:yoshytom
メディア・アディクト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR