FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルクラッチについて。

MT車でダブルクラッチをする意味はなぜですか?
通常シフトダウンさせるときに回転数を合わせますよね
例えば、4→3にシフトダウンさせるときにクラッチ切ったま
ま、空ぶかしして回転数を上げて3にダウンさせますよね
この場合ダブルクラッチは、Nにいったんいれてそこで空ぶかしそれから一つさげるんですよね?
4→N→空ぶかし→3とゆう具合ですよね?
そこでわざわざダブルクラッチする必要ありませんよね?
ダブルクラッチするのはクラッチ踏んだままアクセル踏むのが面倒だからするんですか?

分かりにくいですがよろしくお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答
pondapeatさん 2012/12/302:25:14

長くなるから覚悟しとけ。
ちょっと考えてみ。
① 4→空ぶかし→3
② 4→N→空ぶかし→3
①と②で何が違う? 単純に考えれば②は『N』が多いよね。でも、それじゃ50点。
もうひとつ違う所があるんだけど、分かる?ヒントは、クラッチの状態。
答えは、
①では、空ぶかしする時は『クラッチ切ってる』状態。
②だと、空ぶかしする時はニュートラルで『クラッチは繋いでる』状態。
で、クラッチの状態が違うと何がどう違うのか?
クラッチ切った状態で空ぶかしすると、エンジンだけ回転が上がるね。
そりゃそうだ。だって、他にはどこにも繋がってないからね。
じゃあ、ニュートラルでクラッチ繋いだ状態で空ぶかしすると、どうなる?
エンジンの回転はもちろん上がるね。じゃあ、他には?
クラッチが繋がってるって事はエンジンとミッションが繋がってるって事だよね。
そう、エンジンと一緒にミッション内部のある部品の回転も上がるって事。
そんな訳で、①と②で何が違う?の最終的な答えはこうなる。
①は、ただエンジンの回転上げるだけ。ミッションは全然関係ないですよ。
②は、エンジンと一緒にミッション内部の回転も上げますよ。
そう、ダブルクラッチってのは、エンジンと一緒にミッション内部のある部品の
回転を上げる事が目的なんだよね。
言い換えると、エンジンの回転数とミッションの回転数を同期・同調させる事。
じゃあ、何故そんな事をするのか?
ポイントは、同期・同調。横文字で言うとシンクロナイズ?
やっと出てきたな。よく聞くシンクロ。
ミッションの話で良く出てくるシンクロ(シンクロナイザーとかシンクロメッシュとか)
ってのは、簡単に言うと、変速をスムーズにする為にミッション内部のある部品と
ある部品を同期・同調させる為の機構の事。詳しくは自分で調べてね。
だから、シンクロの無い車やシンクロが弱ってる車は、ダブルクラッチをしないと
変速がスムーズに出来ない訳だ。
おさらいしようか。
ダブルクラッチは、エンジンの回転数とミッションの回転数を同期・同調させる事。
シンクロは、ミッション内部のある部品達を同期・同調させる為の機構。
何か似てるね。そりゃそうだ。一緒だもん。同じ事言ってるんだもん。
結局の所、シンクロが勝手にやる仕事をわざわざ人力でやってる、ということ。
だから、みんな口を揃えてこう言うのさ。
『シンクロがちゃんと機能してる車なら、ダブルクラッチは必要ない』ってね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yoshytom

Author:yoshytom
メディア・アディクト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。