FC2ブログ

高藤 聡一郎 著「悠かなる虚空への道」

悠かなる虚空への道 単行本 – 1984/7
高藤 聡一郎

神秘行の構造を解明し、無窮の世界の相(すがた)と、その不滅の真理である 道(タオ)へ飛翔するプロセスを示し、わかりやすく書き上げた傑作

目次

まえがき
第一章 超サバイバル秘術の原点 − 人はいかにしたら真の自由を生き抜けるか
  虚空へ消えてしまった仙人たち
  時間・空間を超越した人々
  虚空をかいまみた不死の生命体
  中国人の現実主義的発想
  乱世と生き残りの技術
  隠者たちの生きざまと真の自由への道
  現代に生きる仙人のサバイバル術
  エントロピーの増大と大破局
  危機はわれわれの目の前に迫っている
  サバイバルをめざす人類
  時空を超越してサバイバルするインディアンの秘術
第二章 伝統的仙道の流れと気の謎
  聖人が伝えた神秘の法門
  内丹の法と外丹の法
  陽気の発生と小周天
  複雑な大周天のプロセス
  仙道の謎めいた段階 出神と還虚
  <気>を生理学で追った人々
  生体場の発見と肉体に重なり合った体
第三章 神秘行法の究極を求めて
  著者を苦しめた伝統的仙道の不明瞭さ
  仙道の科学的分析
  神秘行にかかせぬ<導く働き>の出現
  すべての神秘行に共通するプロセス
  体内にわきおこる灼熱のエネルギー
  神秘的なエネルギーを高める補助行
  瞑想空間に出現する輝く生命の光
  夢は生体エネルギーの輝き?
  夢と現実の空間との連続性
  <夢見>のさまざまな技術
  付・神秘行のプロセス図
第四章 体外離脱体験から自己超越体験へ − 超意識の実相
  体から脱け出る体験
  著者の見た体外離脱体験のさまざま
  体外離脱時のパターン
  仙道の出神と幽体離脱との違い
  陽神の奥にある働き
  あらゆるもの一切を超越した意識
  仙道によるエネルギー体の完成法
  意識は、一つであり同時に多でもある
  「行」を超えたトレーニング
第五章 すべてを超越した自由人 − 無窮の世界への飛翔
  「自由」の本質を追って
  絶対的世界の体験
  因果律の空間 − 四次元時空体
  時間・空間がなくなった物理空間
  霊の世界にも因果律は存在する
  すべての因果律を超越した不死の生命 − 無窮の世界に遊ぶ者
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yoshytom

Author:yoshytom
メディア・アディクト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR